伊賀の忍者 Iga ninja

伊賀と言えば、忍者というイメージがありますよね。
徳川に使えた服部半蔵が伊賀の忍者だったことがあり
伊賀の忍者は有名になりました。
Iga is an image of a ninja
Hattori Hanzo is a Iga ninja
Hattori Hanzo could be used for the Tokugawa shogunate
That’s why Iga is well-known
伊賀は、現在の三重県伊賀市と名張市にあり
普段は農業や行商をして各地の情報を探る一方、
指令が下ると戦場やその後方へ出向き、工作活動に励みました。
Iga is in Mie prefecture
Collect information on agriculture and commerce
When a command comes out, a craft activity
元々鎌倉時代から室町時代にかけて、伊賀の国は小領主が群雄割拠し争っていました。
そのため、民は自らを守るためゲリラ戦の技を磨いていった。
これが伊賀の忍者の起こりとされています。
There were many battles around Iga
So I fought to defend myself
特に、伊賀は古琵琶湖層に由来する粘土質の土壌のため、農耕に苦労する土地柄でしたので
渇水になると深いひびが入り、水田は壊滅的打撃を受けていました。
そのため、伊賀の者は傭兵として各地に出稼ぎをするようになっていったのです。
Fields are difficult in Iga
I went to work as a mercenary
現在の伊賀市は、忍者をベースにした観光都市となっています。
Iga City is now a tourist city

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です